• LIXILリフォームネットサイトへ
  • プランナー下坂勇翼和歌山店 店長下坂 勇翼

    デザインは得意です。センスある外構を提供していきます。

  • 店長山本純矢和歌山店 プランナー山本 純矢

    私自身が現場上がりですので品質に拘り、満足を提供します。

  • プランナー前原侑一郎和歌山店 プランナー前原 侑一郎

    お客様の笑顔のために、一生懸命がんばります。よろしくお願い致します。

  • アフターメンテナンス切塚剛アフターメンテナンス切塚 剛

    工事が終われば私の出番。アフターメンテナンスを通して安心を提供します。

  • 業務小野和美和歌山店 業務小野 和美

    感謝を忘れずに真面目に営みます。和歌山店をよろしくお願い致します。

店長の想い

店長の想い

和歌山店 店長の下坂です。

和歌山店長 下坂勇翼

私は、高校を卒業して外構・エクステリアのデザインなどの専門学校を経て、 この業界に入りました。 専門学校を卒業してからは、現場の事が分からないとデザインも出来ないと考え 大手ハウスメーカーの下請け外構会社で外構職人を4年間経験しました。 職人を経験する事で、現場の納まりなどは分かるようになるのですがハウスメーカーの外構は、 お引渡し前に外構工事を仕上げますので、 お客様がどのようにこの外構を使って頂くのか分からないのです。 現場をこなす度に、やりがいを感じることができない思いがつい重なっていきました。 現場でちょっとした変更で納まりが良くなる所も図面通り現場を仕上げないといけない日々。。。 悶々とした日々を過ごしている時に、北川社長からファミテイに来ないかと声を掛けて くださいました。 最初は、北川社長が暑苦しい程に語る『お客様の利益』という言葉に半信半疑でした。 その前に、エンドユーザー専門店と下請け店の区別すら?状態なのに、 目の前にいる北川社長は巨体をゆらし、汗をかきながら2時間くらい『お客様の利益』を 語るわけです。 当時の私からしたら、「変な人と関わってしまった!!」と後悔すら感じました。 普通なら、「ちょっと考えてみます。」で帰ると思いますが、 私は「一回やってみます。」と答えてしまった。 思い返すと、当時の私も現状を変えたかったのかもしれませんね。。。 そして、ファミリー庭園に入ってから初めて経験する初営業。 初めて契約を頂けたお客様は今でも覚えています。 何回か商談を重ねて「お兄ちゃん所に家の外構頼むわ」と言われた時の感動は忘れる事は ないです。 そして、そのお客様の外構工事が始まるのですが、やっぱり工事が進んで来ると ここの納まり変更した方が使い勝手が良くなるとか、 この柱を少し移動した方が動線広く使えるなどの問題が出てくるのです。 以前でしたら、図面通りで終わっていましたが、自分がデザイン・提案したお客様です。 お客様の了承を得て、適切に変更する事で良い現場になる手応えに「やりがい」が見つかった。 そのお客様の工事が終わり、工事代金を頂いた時に言われた一言「綺麗になったありがとう」 その言葉を頂いたときに、やっと北川社長の「お客様の利益」を少し感じることが出来ました。 それと同時に下請け店で職人をやっていた時には感じられない、 なんとも言えない達成感がありました。 「お客様の利益」とは、お客様の立場にたって自分だったらこの時どうするのか、 自分だったらどうして欲しいのか、それを追求する事が私の考える「お客様の利益」です。 和歌山店では、初契約して頂いた時の気持ちを忘れる事なく、 お客様と打合せさせて頂いております。 現場では、お客様に「こんなもんです。」で逃げず、 最善の対策を考えてご提案するようにしています。 それを、和歌山店ではお客様からの手紙を本当に大事にしています。エネルギーの源です。 お客様に喜んで頂く事で、生かされている毎日です。 これからも、お客様の利益を追求して日々努力して参ります。 どうぞよろしくお願い致します。

ファミリー庭園は関西8店舗展開する関西最大の外構会社です
中京・関東の方はこちら